2008年02月06日

四神傳

ssd4072.jpg
posted by bonso at 22:56 | Comment(10) | 四神傳 頁3
この記事へのコメント
真ん中のヒトはすごくインパクトありますね。
押井守監督のアニメにでも出てきそう。
Posted by マグ公 at 2008年02月12日 20:51
現在放映中で毎週楽しみに観ている某深夜特撮番組に、こないだ真ん中の方(この劇団の座長さんです)がいきなりどアップで出てきてたまげました。携帯電話が刀に変化して「俺は織田信長だァ〜!」と喚くサラリーマンに斬り殺されてました(笑)。

ちなみに昨年の「平将門傀儡徒夢」のオープニングで使われた曲がとても印象に残っていたので尋ねたら、押井守監督の「攻殻機動隊」の映画(イノセンスだったっけ?)の曲だそうで。

レンタルで観てみようと思います。…アニメはまだ詳しくないけど、こんなきっかけで趣味の幅が広がっていくのは楽しいね。
Posted by bonso at 2008年02月13日 20:14
やっぱりインパクトのある顔のヒトが座長さんなんですね。
お芝居の座長になるにはまず、インパクトのある外見を手に入れなくてはならないのでしょうね(笑)

民謡調の不思議な歌だったら、たぶん「イノセンス」でしょうね。
「イノセンス」の前作「GHOST IN THE SHELL」でもそのテの歌入りの曲が使われてましたが、「イノセンス」のは録音の場所にも凝ったらしくて、ものすごく耳に残るものになってます。
歌えるけど、残念ながらカラオケには入ってません(笑)
Posted by マグ公 at 2008年02月13日 20:50
マグ公ちゃんの外見も相当インパクトあるよ(笑)。

情報ありがとう。あのテーマ曲はかなり重厚なもので、最初大河ドラマか時代劇大作かと思ってました。見つけるのが楽しみだー!
Posted by bonso at 2008年02月14日 07:12
よし、オレも座長になろう!!(笑)

あ、そういや「にんぎょうげき」の座長だった・・・
Posted by マグ公 at 2008年02月14日 19:55
「イノセンス」の曲でした。ビンゴー!
まだ途中までしか観てないけど、面白い…ていうか凄いな、コレ。
やっぱマンガや特撮話にかけては日本は世界一ばい!
Posted by bonso at 2008年02月14日 21:07
「イノセンス」観てる最中ですか。
終盤のお祭りみたいなシーンが好きですね。
物語的にはあんまし意味のない場面なのかもしれないんですが、観ててなんだか楽しかった。
Posted by マグ公 at 2008年02月15日 20:01
いやー、あの場面は凄くて、犬が吠えてるとこで涙出そうになった(笑)。
こりゃ劇場で観たかったね。

防弾チョッキつけたガイノイドのフィギュアがさっそく撮影したくなって(笑)ネットで探したら、40センチのデカいのしかなくて高いよ〜!

球体関節人形も前から一度撮ってみたかったんだよね。誰か貸してください(笑)。
Posted by bonso at 2008年02月15日 20:53
映画公開当時、タイアップ企画で球体関節人形展やってた気がします。
教えてあげれば良かった(笑)
Posted by マグ公 at 2008年02月16日 19:39
これといい、最近読んだ「ローゼンメイデン」といい、一番好きな石森ヒーロー「人造人間キカイダー」みたいな、お人形ロボットぽい風味に魅かれるんだよね。

…すっかり話題がそれて、お得意のマンガ・特撮話になっとるな(笑)。
Posted by bonso at 2008年02月17日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。